FC2ブログ
05 月<< 2019年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島パックツアー(3日目)

いよいよ川平湾へ。

午前中は集合まで時間があるので、ホテル内をぶらぶらと散策

ishigaki31
プールでも泳いでみたかった~。

ishigaki32
プライベートビーチ

ishigaki33
ハンモックもあります。

お昼に出発、まずは石垣焼窯元を見学。深いブルーが特徴の焼き物です。入ったところでスタッフが説明してくれます。秀吉の天目茶碗で有名な油滴天目といって油をたらした模様が特徴の黒い器の縁に、器の底の部分は透明のガラスを置いて焼くと鮮やかなブルーの色が出るそうです。
その後販売コーナーへ。撮影禁止なので写真はありませんが、お値段はお高くて手が届きません。石垣焼き体験もできますので時間があったらやってみたかったです。

ishigaki34
石垣焼窯元

次に、川平湾へ向かいます。
バスを降りて少し歩くと、湾を見下ろす高台からの大パノラマが広がっています。少し高いところから見ていることと、光の当たり具合なのでしょうか、まるで色をつけたような鮮やかな青い海が広がり、カラフル屋根のボートがマッチしてよりブルーの海を引き立てています。ホントにきれいな海に感動!

ishigaki35
海の色が違います


つぎにグラスボートに乗って海中を眺めます。
船の底に張ってあるガラス越しに海中を見ることができます。
海中にはたくさんの珊瑚礁や熱帯魚を見ることができます。
地上の植物がいろいろな種類があるのと同様、珊瑚礁にもたくさんの種類があるようで、珊瑚は固いものだと思っていたのですが、ふわふわと波に揺れる珊瑚などもあり、形も色も様々、ジャガイモ珊瑚、ブロッコリ珊瑚、マイタケ珊瑚、枝珊瑚、など、枝珊瑚の先は白くなっていて成長している部分だそうです。色とりどりのお花畑のように様々な珊瑚が密集しているところもあります。

ishigaki37
ニモです

グラスボートからは珊瑚礁を初め、シャコ貝や熱帯魚も観察することが出来ます。
ミツボシクロスズメダイ、コバルトスズメ、クマノミ、オジサン、ヤガラ、ウミヘビなどを見ることができました。会えたらラッキーなウミガメは珊瑚の表面の柔らかい部分を食べていました。

ishigaki36
ずっと見ていたい

ダイビングのボートもたくさん出ていました。次回はダイビングもしてみたい。
きれいな海を眺めながら、次はいつ来ることができるだろうかと考えていました。

鍾乳洞や珊瑚礁、マングローブ、星砂や水牛、そしてそこに暮らしている人々を含めた島々の自然環境がいつまでも保たれていることを祈るばかりです。

ishigaki310
スパムおにぎり!うまい!

ツアー中の細かい心遣い、時間調整や案内に奔走されたガイドさんに感謝。
楽しい案内や歌で盛り上げていただいたバスの運転手さんにも感謝。

ishigaki38
貴重な体験に感謝

帰りは沖縄空港で給油のため降りた際に、空港内でアイスを食べたりお土産を買ったりとぶらぶら。

ishigaki39
帰りは沖縄空港経由で

ishigaki311
ここは沖縄、思わずアイス!

神戸空港には夜8時頃到着。
八重山の貴重な自然を満喫した大満足の3日間でした。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行

コメント

No title

つとりんさん、こんにちは。

 すごい!石垣島へ行ってられたんですね。いいな~、きれいな海、おいしそうな料理、飲み物もいかにもうまそう!
 さぞかし満足感いっぱいの旅行となったことでしょう。阿里屋ユンタというのがその島の歌だとは初めて知りました。
 私は沖縄には一度も行ったことがないので、すごく行ってみたい気持ちが上昇中です。そういえば昨日、娘が旅行社の沖縄離島の旅を検索していました。もうすでに3.4回は沖縄行きをしているのに、よっぽど沖縄には人を引きつける魅力があるのでしょう。
 詳しい旅行記、楽しむことができました。ありがとうございます。
 写真に一枚一枚がほんと素晴らしかったです。
 では、またの日に。v-301

No title

ほんとに綺麗な海ですね~。ついついキス釣りをしたくなってしまうきぶんになります(笑)。こんな自然に触れていると帰るのが嫌になったことでしょうね。わしも一度は行ってみたいと思いますよ。

yujiroumaruさん

石垣島からは、沖縄よりyujiroumaruさんが先日訪れた台湾の方が近いんですよね。離島ならではの自然が強く印象に残りました。すばらしい自然の中で暮らしている島の人はのんびりしていて、身も心も癒されます。どこでもドアがあったら、絶対離島に行きます!次は海でぼーっとしたいです。

釣りじいさん

釣りじいさんも是非一度行ってみてください。ホント帰るのがいやになりますから。釣りをすると、きっと熱帯魚がたくさん釣れますよ。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。