FC2ブログ
07 月<< 2019年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

石垣島パックツアー(2日目その2)

西表島から竹富島へ。

港からマイクロバスで移動して島の西側にある星砂(太陽の砂)で有名な、皆治(カイジ)浜で、星砂を探します。
星砂の探し方は簡単で、砂に軽く手を当てるだけ。手にくっついた砂の中に星砂がまじっています。
小さいのでよく見ないと見落としてしまいます。

ishigaki217

ishigaki215

ishigaki216
はーい、虫眼鏡をご用意くださ~い!赤丸のところに星砂が見えますか?
星砂は生き物の抜け殻だそうです。こんな生き物がいるんですねぇ


となりのコンドイビーチを見学、遠浅の海で海水浴場となっています。

ishigaki119
この日は風がきつかったですが、こんなきれいな海で泳いでみたい!

次に水牛車で島内の民家を巡りながら観光案内を行うツアーに参加。三線の演奏もあります。
竹富島では景観と文化を守るため、民家を建てる場合は必ず平屋の赤瓦の家(カーラヤー)を建てなければいけないそうです。赤瓦は琉球王国時代からの伝統的な瓦で雄瓦と雌瓦から構成されています。瓦の接合は漆喰で塗り固めるのですが、漆喰は初は真っ白ですが年月が経つとだんだん黒くなっていくそうです。

ishigaki224
この屋根は部分的に補修したようです。

民家は珊瑚を積んだだけの屏で囲まれています。道幅ははせまく牛車は長いので、曲がり角ではうまくまわらないと屏にあたってしまいます。それがきちんと大回りで屏すれすれに曲がります。水牛は内輪差を考えながら曲がっているんだそうです。恐るべし水牛!

ishigaki218
陸を運ぶからなのでしょうか、由布島の牛車よりもたくさん乗れます。

ishigaki219
屏はだた珊瑚が積んであるだけです。
固めると風でたおれてしまうので、積むだけにしているのだとか。
島の知恵ですね。


ishigaki220
角がこわいですが、賢そうな顔。

その後、船に乗り大原港からホテルへ。

今日の夕食はホテルのレストランでディナーです。ここでちょっと珍しいパンのいただき方を体験しました。
それは石垣島の塩に胡椒を混ぜたものや青さのりを混ぜたものをオリーブオイルに溶かして、それをパンにつけると溶かしたバターをつけているようでとても美味しいんです。
我が家でも試してみようと島胡椒をお土産に。

ishigaki221
レストランの様子。

ishigaki222
オリーブオイル+ブレンドした石垣の塩 今度やってみようっと。


さあ、今日もオリオンビール飲んで寝るぞ!
明日はいよいよ川平湾! (3日目)へつづく



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行

コメント

No title

v-209ご家族で石垣島ですかv-237
リッチですね。羨まし~いです。
つとりんさん家族の楽しい思い出が又ひとつできましたね。
ハイビスカスが咲き、水牛で観光。 日本であって、日本でないような・・・。
ひまじん夫と行ってみたいけど、ひとりどれぐらいの費用で行けるのでしょうか?

No title

星の砂ってサンゴが細かくなったものだと思っていました!!
こんな生物がいるの~?!
タツノオトシゴ以来の驚きです。
是非、生の星砂(ちゃうやろ!)が見たくなりました。
いや~、まだまだ知らないことが多いですね。人生、おもろー。
石垣がサンゴだということも初耳!
オリーブオイルで食べるパン…新たな味覚の広がりですね(^~^)V

森に暮らすひまじん さん

是非是非ご主人とどうぞ!離島になると料金は少々アップしますがオフシーズンだとそれほどでもないですよ。私が行った4月初旬頃は比較的安い時期だと思います。1人約7万円でした。今後燃料の値下がりでもっと安くなるかもです。

gerogeroさん

星砂、私もビックリでした。
そんな小さな死骸がたくさん積もったなんて自然の驚異ですよね。
でも生産?が追いついておらず、年々減っていってるらしいです。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁