FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

石垣島パックツアー

パックツアーで八重山諸島(石垣・西表・由布島)へ、2泊3日で(4/4~4/6)行ってきました。

<初日>
ベイシャトルで関西空港。
関西空港から直行便で石垣空港へ。飛行時間たったの2時間半で到着です。

ishigaki11
ベイシャトル利用者は駐車場が無料になるので便利です。

ishigaki13
もうすぐ着陸です。あっという間

石垣空港は滑走路が短く、着地した瞬間から逆噴射で、シートベルトが食い込む~。
機内から外へ出ると暖かい空気が感じられます。南国へ来たんだなぁという感じ。

さっそくバスで市内へ移動し昼食。
市内まではあっという間なので添乗員さんも大忙し。

ishigaki12
天気はまずます。さあいよいよ市内へ。

石垣市内ではメインストリートにある”公設市場”の三階にある”いちば食堂”で「八重山そば定食」「パパイヤチャンプル定食」「ゴーヤチャンプル定食」「石垣牛焼肉定食」などを注文。
沖縄そばの中でも八重山諸島のそばを八重山そばと呼ぶそうです。”そば”とは呼ぶものの蕎麦粉は使用されておらず、小麦粉で作られています。麺は太めでこしがあります。じゅーしご飯(かやくご飯)はおそばにピッタリで美味しかった~。

ishigaki14
公設市場の上にあるいちば食堂

ishigaki15
八重山そば定食

八重山そばを堪能した後、”石垣やいま村”へ。

ここは八重山の家並みを再現したテーマパークで市内から移築した民家があります。園内に入るとガイドさんが村を案内してくれます。子供達は放し飼いにしているリスザル園で餌をあげて楽しかったようです。

ishigaki16
屋根にはシーサー

ishigaki17
民家に自由に入ってくつろぐこともできます。

ishigaki19
家の外にもシーサーがいます。

ishigaki18
鶏のような鳴き声、手の中から強引に餌を奪っていくサルもいます。

ちょうど、「やーあしび」(家あそび)という三線や太鼓の生演奏+唄と踊りのアトラクションに参加しました。参加者には三板(さんば)が配られ、三線や太鼓に合わせてみんなで演奏します。

三板(さんば)とは堅い黒壇やかしの木を使った三枚のカスタネットのような琉球楽器で、
三枚の板をつないだひもを指にぶら下げて、手で板を叩いて音を出します。

ishigaki110
これが三板(さんば)です。

ishigaki111
このように指にのせます。

ishigaki112
見学/参加無料の歌と踊りのアトラクション。

一緒に楽器を奏でたり、踊りを踊ったりしているうちに、ゆったり流れる琉球の時間に吸い込まれてしまいました。

その後、石垣市街や竹富島などの離島が一望できる”パンナ岳展望台”へ。
曇り空でしたが、離島を眺めることができました。

ishigaki113
高台からの離島を眺めることができます。

その後、”石垣島鍾乳洞”へ。
実は私は鍾乳洞へ入るのは初めてです。
石垣島は石灰岩できているところが多く、洞窟、鍾乳洞が多数存在します。その中でも1番大きいのが石垣島鍾乳洞で全長3.2km、その内の一部を見学することができます。所要時間は約30分。ここの鍾乳洞は日本一早く成長するそうです。
中へ入ると少しむっとしていて、夏は涼しく、冬は暖かいとのこと。
鍾乳洞の中をゆっくり歩いていきます。美しく電飾で飾られた鍾乳石や神秘的な地下水のある「長寿の湖」などもあり、自然が作った幻想的な芸術を見ることができます。
鍾乳洞の天井からその上に生えている植物の根っこが空中に出ているのにはビックリでした。

ishigaki114
鍾乳洞入口、竜宮城の様です。

ishigaki115
きらきら光る鍾乳洞もあります。出口まで30分ぐらい。

鍾乳洞のレストランで夕食をいただき、ホテルへ移動します(フサキリゾートビレッジ)
受付を済ませ、部屋に入ります。
このホテルはコテージタイプで一軒ごとに部屋が分かれています。プライベートビーチもありマリンスポーツも楽しめます。

ishigaki116
フサキリゾートビレッジ、コテージ風のホテルです。

まずはお風呂に入って、レストランで開催されるエイサーを見に行きます。

エイサーは歌と囃子に合わせ、踊りながら練り歩く沖縄の伝統芸能です。

ishigaki117
ホテル内の屋外レストランではエイサーイベントが開催されています。

ishigaki118
オリオンビールとシークァーサー缶酎ハイ、いろんなバリエーションがあります。

今日は朝早かったので、非常に眠い!でもオリオンビールだけは飲んで寝よう。 
明日は水牛とマングローブのジャングル探検だ。

2日目につづく



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 旅行

コメント

No title

石垣島ですか~。
わしも、一度は行ってみたい! もちろん、釣りで(笑)。
山口の鍾乳洞も立派ですよ~。
楽しまれたようで、よかったですね♪

釣りじいさん

ホテルのビーチでは釣りも出来たのですが、パックツアーの為時間がありませんでした~。残念!
鍾乳洞、TVでは見たことあったのですが実物を見てとても神秘的でした。

No title

石垣島、私も行ってみたいところです~(^^)
関空から2時間半?そんなに近かったんですね。いいなー。
鍾乳洞の入り口、微妙なだあ(笑)
出てきたらおばあさんになっていたりして。
沖縄の食材は珍しいものが多いですよね。
オリオンビールの味はどうでしたか?

gerogeroさん

鍾乳洞の出口はお土産コーナー&レストランになっていました(笑)。現地で飲むオリオンビールはのどごしスッキリで最高でした!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁