11 月<< 2011年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は県新人戦が三田市で開催されました。
1日目は団体戦、2日目はシングルスとダブルスです。
あらかじめ公表された団体戦の組み合わせは強いチームが多いブロックへ入ってしまい苦戦が予想されます。

ken_sinnjin1
駒ヶ谷運動公園体育館

2回戦は淡路のチームでしたが、3-0で勝利
3回戦は同じ市から勝ち抜いた強豪チームです。
今回の市大会では対戦はなかったのですが、練習試合では互角の勝負をしていたと思います。
それぞれの試合で接戦でしたが一歩及ばず、結果的には0-3でストレート負けでした。

ken_sinnjin2
冬の体育館は寒いのです

次の日はダブルスに出場させてもらいました。
こちらも1回戦は3-0で勝利でしたが、2回戦でストレート負けでした。

場数は踏んでいるのですが今回は緊張してしまったのか自ら壁を作ってしまったような気がしています。

新人戦が終わり、来年の大会に向けて再スタートです。
もともと力を持っているメンバーなので、それぞれの選手が自分のレベルを上げていくためにはどうするべきか、チームのためにできることは何かを考えていることでしょう。来年の夏にはみんなで頑張れて良かったと言えるようなチームにするために。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります(笑)
FC2ブログランキング

スポンサーサイト
先月は神戸オープン大会に参加しました。
近畿内から40校ほどの中学校が参加して開かれています。

予選リーグは4校での総当たりで行われ、各リーグ2位までが1位2位トーナメントへ、その他は3位4位トーナメントへ進みます。

kobejyosi1
年2回開催されています

我が校は予選リーグでは奈良の強豪校に負けてしまい2勝1敗で2位通過でしたが、決勝リーグ1回戦で西播の中学校に1-3で負けてしまいました。

最後はあっさりと終わってしまった感あり、、、
負け試合はまあこんなもんですね。
どんな試合でも最後までがんばれる力のもとはチーム全員が心を一つにすることだと感じました。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります(笑)
FC2ブログランキング

広島旅行の1日目は、広島焼き→原爆ドーム→平和祈念資料館→広島城→えべっさん屋台
とまわり、さて2日目は厳島神社参拝です。

市内から車でバイパスを通って約30分で到着です。
心配していた駐車場ですが9時頃到着した時点で、海側の駐車場はすでに満車状態。
山側の駐車場で国道沿いのところが空いていたので、そこへ駐車してフェリー乗り場へ向かいます。

昨日の雨空から一転、今日は青空が広がっています。

hirosima51
フェリー乗り場から見える宮島

宮島口からのフェリーは15分間隔で運行しており、待ち時間はほとんどありませんでした。乗船して10分で宮島へ到着。

hirosima52
島でお出迎えしてくれたのは放し飼いになっている鹿でした

海沿いの商店街を横目に歩いて、厳島神社へ到着。
ちょうど引き潮で大鳥居のまわりには沢山の人がいます。
大鳥居を真下から見上げたり、写真を撮ったりしてから本殿へ。

hirosima53
引き潮の大鳥居

平安時代、平清盛によって造営されたという厳島神社。
このあたりは神戸の大和田の泊まりとを結び中国貿易の大動脈として瀬戸内海航路の要所でもあったらしい。
前には瀬戸内海、背には神の山、遠浅の浜を利用し潮の満ち引きによりその姿を変化させ自然と調和したその佇まいには、いにしえの昔を彷彿とさせます。

hirosima54
鏡の池と五重塔

hirosima55
境内から望む大鳥居

hirosima56
大願寺

厳島神社とその隣にある大願寺を参拝してから紅葉谷公園へ向かいます。
山道を登っていくと紅葉谷公園があるのですが、今年は暖かかったせいか紅葉はもう一つでした。その後ロープウェイ下まで行ったのですが待ち時間が長く断念。

hirosima57
紅葉谷公園

山道を降りてきてびっくり、商店街がすごい人です。
さすが世界遺産を擁する観光地。ほぼ満員のフェリーが15分間隔で往来するのですから当たり前です。
お土産を買い、フェリーに乗って再び宮島口へ。

hirosima58
もみじ饅頭製造機ですマジで(笑)

お昼はあなご飯をいただきました。

hirosima59
TAKESHOさん

帰る途中のサービスエリアでは心残りであった「宮島名物 牡蠣」もいただきました(笑)

hirosima60
「宮島の牡蠣」いただきまーす

グルメあり観光ありの充実した1泊家族旅行でした。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります(笑)
FC2ブログランキング

  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
先月の話ですが、、、
広島1泊家族旅行に行ってきました。
フツーの観光コースをまわってきたのですが、全員そろっての旅行は久しぶりです。

土曜早朝に出発、山陽道岡山付近はどしゃ降りの中、お昼に広島に着いた頃には小雨になっていました。

まずは広島焼きの「へんくつや」さんへ。

hirosima1
阪神タイガースの選手の色紙がいっぱい飾ってありました

hirosima60
野菜たっぷりの本場広島焼きは予想通りの美味しさでした

満腹になったところで、少し動し原爆ドームへ。
原爆ドームは平和記念公園の北側にあり、原子爆弾の象徴的な建物としてまわりの近代的なビルとは対照的に原爆投下時のままの姿で保存されています。
周囲を柵で囲われており、辛うじて残ったコンクリート部分と折れ曲がった鉄筋、周辺に散らばるレンガの風景には言葉を失ってしまいます。

hirosima3
無言でたたずむ子供達

その後、橋を渡り平和祈念公園に入ります。
公園の南側には広島平和記念資料館があります。僕は初めてだったのですが、嫁さんは修学旅行で来たことがありその時の印象が強烈だったらしく最初入りたがらなかったのですが、結局みんなで見学することになりました。
東館では平和な日本が戦争に突入していく過程、隣国への侵略、戦時中の子供の手紙、庶民の生活の様子、原爆開発から投下までの資料、また冷戦時代に繰り返された原爆実験に対する広島市長からの抗議文も展示されています。本館では焼けこげた衣服や熱爆風の被害、放射能による身体への被害など原爆による被害の様子が展示されています。

hirasima11
雨も上がり青空が戻ってきました。

次に広島城へ。
展望室まで階段で上がっていくのですが、各階には広島城の歴史や戦国時代の甲冑・刀剣など展示物があります。

hirosima30
嫁さんは時代衣装体験コーナーが楽しかったみたい。

市内には日本各地からの市電が走っており、市民の足になっています。

hirosima2
海外の市電も走っている。

ちょうどこの夜「胡子大祭」という、えべっさんをやっていて夜店が出ていました。

hirosima10
子供達は夜店が一番楽しかったらしい(笑)

お宿は「広島市国際青年会館」
和室がいっぱいでダブルしかなく部屋が別々になっていたのですが、当日空いていた宿泊研修室(大部屋)へ変更してもらいました。お風呂も広々。

明日は宮島へ行く予定。

2日目へつづく


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります(笑)
FC2ブログランキング

  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。