06 月<< 2011年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電力不足か放射能の話が連日取り上げられていますが、
今日、近所のカイ○ズホームへ鶏糞を買いに出かけたところ、、、なんと!肥料が無い!!

hiryou1
牛糞、鶏糞、腐葉土などのパレットは空でした。

おことわりが、、、

hiryou3

今日宮城県の牛肉は出荷停止が解除されたようですが、福島県の牛については、国の基準を超える放射性セシウムが検出され原因が不明なため、出荷停止解除は見送られたらしい。

以前から思ってたんですが、どうして牛肉だけ?

6月には福島沖の海底土壌から高濃度の放射性セシウムが検出されていますが、海底の土壌については安全性の基準が無いらしい。陸地よりも海の方が深刻なのでは?

家畜肥料とは直接関係ないですが、農林水産省のページ
・汚泥肥料に関する基礎知識とQ&A(一般向け)
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/odei_qa.html
 ↑お役所的な言い回しには、なにか不快感をおぼえます。

放射線は目に見えないだけに、不安感をあおります。
過度な心配は不要なのでしょうが、そのためにも信頼できる情報をわかりやすく早く公開してほしいものです。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
   ポチっとクリックしていただくと畑仕事にがんばれます(笑)
   FC2ブログランキング

スポンサーサイト
今年2回目のキャンプは、娘の部活仲間との合同キャンプとなりました。
当初は2泊の予定でいつもの海山孫太郎あたりを探していたのですが、お盆の時期なのでどこも予約で一杯、キャンセルが出る様子もなし。そこで、特に場所を限定せず清流があるところを探していると、奈良に”みたらい渓谷”というところがあり奇岩巨岩がごろごろした清流で、お気に入りの海山の”魚飛渓”にそっくりな川を発見!
近くで辛うじて空いていた「みよしのオートキャンプ場」を1泊予約。
昨年の鳥羽キャンプセンター以来、1年ぶりの家族全員でのキャンプです。

11時前に到着しCサイトに設営開始、曇り空でしたがサイトのすぐ横には清流黒滝川が流れており、子供達が元気に川遊びをしています。しかしタープを設営し、テントを立てはじめた頃から暗くなり、インナーを設営した時点でいきなり大雨に。急いでタープの下にテントを移動、雨はゲリラ豪雨のようになりサイト間の車道がみるみる川のようになってサイトへ水が溢れてきました、寒くなってきたのでいったんテント設営は中止し、車の中で持ってきたおにぎりで昼食タイムです。

昼食後、雨が止んだ隙にテントを設営を完了した頃、お友達家族が到着。しかし、お友達家族がタープを設営開始した時点で再び豪雨が、、、。
ななめ向かいのサイトはおそらく遊びに出かけて留守になっているのでしょうか、雨の重みでスクリーンタープが倒れ、下のものがびしょ濡れになっています。
到着してサイトに車を止めたものの、雨のため車から出られず、様子見のキャンパーが数台。
管理人さんがカッパを着て困っているキャンパーがいないか回っておられました。

しばらくしてやっと雨が小ぶりになったところで、お友達家族を手伝ってタープとテントを設営完了
さあ、川遊びと思ったら、サイト横の川は増水しコーヒー牛乳状態に!(笑)
このまま増水した川を眺めていてもしかたないので、行く予定だった”みたらい渓谷”へダメもとで行ってみようということに。”みたらい渓谷”へは車で20分ぐらいですが、近づくにつれ晴れ間が広がり、車道も濡れておらずこの辺りは雨は全く降っていない様子、夏の日差しが照りつけています。

minozumi1
魚跳渓と同じように巨岩奇岩がごろごろしています

”みたらい渓谷”は奇岩巨岩がごろごろしており、小さな子供でも大丈夫なくらい浅いところや飛び込んでも大丈夫なぐらい深いところあり、自然が作り出す気まぐれな川の流れに沿って、沢山の家族連れが水遊びに来ています。我が家も久しぶりの川遊びにテンションアップ!
お友達家族と一緒に潜ったり飛び込んだりして、飛び込み大好きの長男も大満足です。
ダイバーのお友達お父さんにも気に入っていただけたようです。

minozumi2
エメラルドグリーンの清流
長男曰く「魚の群れの中で泳いだよ」


minozumi3
飛び込む長男

サイトに帰って、我が家のキャンプ夕飯にしては久しぶりのバーベキューです。
炭火を熾して、お友達家族と一緒にお肉や野菜を焼いていただきました。

翌朝は6時起床、今回もご飯を炊いて純和食です。
昨日は濁っていたサイト横の黒滝川は今日は清流に戻っています。

チェックアウトを済ませ、みたらい渓谷へ。
今日は昨日のポイントより奥へ進みます。
一番奥のみたらい駐車場は満車、その奥の山道に駐車し、川へ向かう途中トイレに立ち寄ったところでまたもや大雨が、、、トイレの軒下でしばし雨宿り(笑)
その後、少し川遊びできましたが、雨が降ったり止んだりの天候だったため切り上げ、お土産ものを買った後、昼食を取るために立ち寄った道の駅「吉野路黒滝」では団体さんで食器無し?結局「みよしのオートキャンプ場」近くの「森物語村」というところで昼食を取り16:00頃帰路へ。


■キャンプ場インプレッション
今年はお盆過ぎから熱帯夜が続いており、涼を求めての山キャンプでしたが、みたらい渓谷は予想以上にすばらしく子供達は大絶賛でした。
キャンプ場はCサイト(垣根のない区画サイト)でしたが、十分に広く、複数家族で使う場合はレイアウトが自由にできるのでこちらの方が良いです。
ただ地面は固くペグが曲がってしまいました。
キャンプ場横には清流黒滝川が流れており、浅く小さな子供でも安心して水遊びができます。管理人の方はとても親切で、豪雨の中でテント設営を手伝ったり、花火用のろうそくを配ったり気さくにキャンパーに声を掛けておられました。

みよしのオートキャンプ場


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング

夏休みになり、娘の卓球の試合がたくさん組まれています。
7月には市総体、県総体、区カデット、8月は小中学生大会、市カデット、県カデット、区秋季大会があります。
練習はお盆休み以外は毎日午前練習、合宿もあります。

”カデット”というのはクラス別に区分けされたひとつの呼び名で、中学2年と1年が参加できる大会です。
あと、バンビ(小学2年1年)、カブ(小学4年3年)、ホープス(小学6年5年)
その他、ジュニア(高校1年2年、中学3年)、インターハイ(高校生)、インカレ(大学生)、一般(高校3年以上)、シニア(40以上?)の区分けとなっていますが、その年代以下でも各都道府県大会を勝ち抜いてきた場合は参加できるようです。
ちなみに、福原愛ちゃんは、5歳10ヶ月で全日本選手権バンビの部(小2以下)史上最年少で優勝しています。

7月末に行われた区カデットでなんとか残ったので、昨日開かれた市大会にダブルスとシングルスの両方で出場しました。

kadet
クーラーが寒いくらいでした(笑)

結果はダブルスは2回戦で敗退。
シングルスの方は、3回戦で、昨年の市大会で決勝戦まで進んだ選手と当たってしまい、0-3で完敗でした。
でもシングルスの方はベスト32まで勝ち残ったので、2週間後の県大会へと駒を進めることができました。

昨年から観戦していますが、区や市の大会では他校のおなじみの顔が勝ち進むようになってきました。
クラブチームに所属する選手も多い中、娘は1年前と比べると当然力はつけていますが、
これらの選手に少しでも追いつくためには、ただ漠然とではなく効率的な練習が大事だと感じました。

今日からお盆休みです。
久しぶりの家族全員での川キャンプも予定しています。
さて、キャンレポ書くヒマあるか??


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります(笑)
FC2ブログランキング

お盆前になって、やっと夏らしくなってきました。
朝早くから蝉がたくさん鳴いてます。
虫網を持って、おじいさんと一緒に木を見上げてる子供達も増えてきました。

さて娘の卓球部ですが、強かった先輩達(3年生)は県大会を最後に引退しました。
3年生と比較すると、この時期の1年間は技術力、精神力、経験値において相当の差があるのだということがよくわかります。
まだまだ3年生から教わってほしいところが沢山あるのですが、いよいよ2年生が主役となります。
チームの中心となって伝統を守り、1年生を引っ張って行かなくては。
まだまだ本人達にはその自覚は無いようですが(笑)

昨日は、小中学生卓球大会でした。
クラブチームに所属する選手を含む小中学生が多数参加する大会となっています。
小学生は2学年づつ、中学生は学年毎に分かれています。
1ブロック約4~5名で総当たりし、そのブロックで成績がトップ選手のみが決勝トーナメントに進む仕組みとなっていて、女子中学2年生は18ブロックから18名が決勝トーナメントに進めます。

syoucyu1

娘は3戦しましたがスゴイ人数なので2時間で1試合がまわってくるぐらいのペースでした。
試合の方は2戦目でオーソドックスなカットマンと対戦したのですが、浮いた球を打てきれなかったことと切れた下回転が返せず、セット数1-3で負けてしまいました。
3戦の結果、2勝1敗でしたが、3勝の選手がいたため決勝トーナメントには進めずでした。

syoucyu2

一方同じ中学校2年生は5名が決勝トーナメントに進みましたが、トーナメント2回戦で惜しくも敗れてしまいました。
やはり準決勝からはクラブチームに所属する選手の戦いとなっていて、普通の部活のみの選手とは力の差は歴然です。
同じ校区内だと対戦できない強い選手と試合をすることは良い経験にったと思います。

久しぶりに冷房の効いた中での試合でしたが、
夕方体育館を出ると、まだ暑い中、公園のまわりを沢山の人が走っています。
ゼッケンには「24時間リレーマラソン」とかかれてありました。
もうほとんど歩いている人もいれば、すごいスピードで追い越していく人、、、
ノリだけではここまで過酷な状況にチャレンジできないなぁと思いながら(笑)
暑さを助長するかのような蝉の声を聞きながら帰ってきました。

そういえば、このところミンミン蝉の声を聞かないなぁと思っていたら、実はミンミン蝉は暑さに弱く森林に多いらしい。
昔から身近で聞いていたように思っていたのですが、、、
これも温暖化のせいなのでしょうか。

ひぐらしの声に夏の夕暮れを感じながらの一杯!
うーん最高!、、、キャンプ場ならね(笑)


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります(笑)
FC2ブログランキング

 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。