07 月<< 2010年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜ですが、8月に入り2回目の釣りに行ってきました。
子供達は夏休みの宿題の追い込みで来れず、今回は夫婦のみでの釣りになりました。

日中は暑すぎるため、日暮れ前の6時頃いつもの大蔵海岸に到着。
まだファミリーがたくさんいます。

仕掛けを投入するとすぐにアジが掛かります。
しかしサビキに鈴なりというわけではなく1匹か2匹ぐらいがぽつぽつとという感じ。
前回よりサイズは少し大きくなったかな。
日没前後に少しづつ釣れてアジが約50匹、サバが1匹、鰯が3匹釣れました。
イカ釣り用の小アジも釣れたので夜釣りの準備もOK。
もうすっかり日が暮れたので、電気ウキに付け替え、テーラーに小アジをつけて投入。
まわりの釣客も夜釣りに切り替えています。夜になっても釣客は減らず、むしろ増えている感じで、スペースが無いくらい。

ika2
久々の夜釣り

夜釣りは5年ぶり。そのときはテーラーに太刀魚がかかり、びっくりしたのですが、今回は待てど暮らせど何も当たりなし。えさも囓られた形跡もなく、ウキの反応も気配すらない。流れの速い明石海峡は満ち引きの際は、まるで川の流れのように潮が流れていきます。仕掛けを投入するやいなや、すごい勢いで仕掛けが流されていきます。
放っておくと隣の釣客のところに行ってしまうので、すぐにリールを巻いて投げ直さなくてはいけません。
もしかして太刀魚も釣れるかと準備はしてきたのですが、まわりも釣れている様子なし。
あまりに釣れないので、mamaはなにやら内職。
投げ直してばかりで結局イカは釣れずでした(悲)

ika1
今回の釣果
帰ってきたらなぜか内臓が処理済みになっている(笑)


ika3
いつもの南蛮漬け

さて夜釣り、いつリベンジできるんだろう(笑)


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング




スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 釣り
その1からの続き、、、

2日目、朝から暑い!
子供達は今日も朝からカヌーで釣りに。
今日は夕方から志摩スペイン村へ行く予定です。
午前中はのんびりと過ごします。

toba10
朝食は和食

昨日使ったお初の焚き火台

toba9
1回使用でこんな感じ

toba15
引き潮です

toba16
堤防脇にはテントサイトが並んでいます。

キャンプ場から車で約45分ぐらいで志摩スペイン村パルケエスパーニャに到着。

toba17
平日なので人はまばら

toba15
この時期、夕方4時からの入園が安くなっています。

この日は平日なので、乗り物は全て待ち時間なしでした。
入園するなり子供達は急流すべりやジェットコースターなど乗り物を次から次へと、、当然大人はついて行けません(笑)、ショーをみたり、3Dシアターをみたり、でも絶叫マシンの連続は疲れます。。。

toba16
”ピレネー”というジェットコースタ
上下左右分けわからなくなります。
一列目はいいですが、二列目以降は景色も何も見れません。
マシンの一部っていう感じ。


toba17
園内の移動が大変

toba12
スペインの町並み?

toba18
花火をみたり、ショーを見たり

9時過ぎまであっという間に時間がすぎました。
エスパーニャ初めてでしたが、たっぷり遊べました。
ここで、ゆうくん達とはお別れ。
キャンプ場門限の10時までに帰ります。
今日も、空には満天のお星様、流れ星がたくさん見えました。


3日目、午前中は堤防で海を眺めながら、ゆっくりと時間が過ぎていきます。
さっと撤収を済ませ、カップラーメンを食べてからチェックアウト。
アクティブに動くにはいいキャンプ場でした。

キャンプ場を後に、近くの恐竜発見現場へ向かいます。

toba19
鳥羽竜というそうです。

砂浜へ降りて、しばし海を眺めてから帰途へ。
行きと逆のコースで帰ってきました。


■キャンプ場インプレッション
団体さんの利用が多いようです。今回もマイクロバスが来ていました。
すぐ海なので水着のままでサイトと海を行き来できます。
向かいに見える無人島へは手こぎボートでも20分ぐらいで行けます。
無人島は水はきれいで岩がきがとれました。
釣りはヒトデばっかりでしたが、キスやコチ、フグなどがつれます。
サイトは普通の広さです。今回は平日だったのでコテージの方がたくさん埋まっていました。
パルケエスパーニャへも45分ぐらいで行けます。
鳥羽キャンプセンター


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング



久しぶりにゆうくんファミリーとのキャンプです。
そして我が家も久しぶりのフルメンバー!
今回は三重県鳥羽の鳥羽キャンプセンターへの海キャンプとなりました。

朝6時半出発、阪神高速-西名阪-名阪国道へ、運転手以外は熟睡中(笑)、ひたすら鳥羽を目指します。伊勢自動車道へ入り嬉野PAで初の休憩、渋滞もなく伊勢ICを降りてスーパーで買い物をすませ、12時半ごろ鳥羽キャンプセンターに到着。

地元のスーパーのお弁当

toba2
和具のてこね

toba3
さんまずし

toba1
カーディーラー?
釣具屋さんです。えさを購入。


一日早くインしているゆうくんファミリーはコテージですが、我が家はテントサイトです。管理人さんの配慮で向かい合わせの位置にさせていただきました。

toba13
左側が管理棟

toba14
炊事棟

タープとテントを立てたら、あまりの暑さに水着に着替えて早速キャンプ場前の海へ。
キャンプ場前には小さな砂浜と岩場がその向こうには鳥羽の海が広がっています。目の前には無人島。

toba8
今回はこんなレイアウト

toba5
海へ続く道

toba6
岩場でカニをとったりして遊べます。

toba7
魅惑の(笑)無人島

岩場で遊んだ後、ゆうくんパパのカヌーをお借りして4人の子供を乗せ無人島へ出発!
腕が筋肉痛になりかけたころ、ようやく無人島近づいてきました、「ヤッホー」とか「ひゅーひゅー」とか叫んでます。小さな浜辺へカヌーを上陸させます。岩場で岩牡蠣をとったり砂浜で野球したりして遊びました。
ひとしきり遊んで戻ります。子供達は「バイバーイ」とか「またなー」とか叫びながら、僕はまだ回復していない腕の筋肉痛を気にしながらなんとかキャンプ場の浜辺へ無事帰って、さあ次は釣りに行こうと思いきや、釣りの道具が無い!がーん! なんと釣りの道具を無人島に忘れてきたことに気づき、カチーン(凍)!
しかしここでくじけないのが自称”軟弱キャンパー海の男”、さっき「バイバイ」したばかりの無人島へとって返し、帰りはmamaと釣りをして帰ってきたのでした。でも釣れたのはヒトデが7匹のみ(笑)恐るべし魚より早くえさを喰らう鳥羽のヒトデ。

toba4
岩牡蠣、美味しかった~。

toba11
ゆうくん達が釣ったキスちゃんやコチも焼きます。

一日目は海を満喫してすぎていきました。夜はお初のSP焚き火台で焚き火をします。空には珍しく月明かりが無く満天の星空が広がっています。天の川もはっきりと見え、ずーっと星空を眺めていました。流れ星がたくさん見えました。

その2へつづく、、、



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング
立山・黒部ツアー その2 からの続き


宇奈月温泉、とてもいいお湯でした。

tateyama34
目の前を黒部川が流れる「グリーンホテル喜泉」さん
お世話になりました。


ホテルを出発し、黒部峡谷鉄道 宇奈月駅に向かいます。

tateyama36
宇奈月駅

トロッコ列車はダムやトンネルの土砂や石の運搬などに利用されていましたが、現在は観光用として利用されています。


宇奈月から欅平までの走行距離は約20km、トンネルの数は40を超え、峡谷を縫うように黒部の大自然の中を走ります。
乗車ポイントですが行きは進行方向に向かって右側が景色が良いです。
帰りは逆。

tateyama32
トロッコ列車はこんな感じ

tateyama33
のんびり走るのかなぁと思いきや、結構一生懸命走ります。

tateyama31
トンネルの中はひんやり気持ちいい

約1時間15分ほどで終点の欅平に到着
足湯や人喰岩、遊歩道コースもあります。

時間帯にもよると思いますが、帰りのトロッコは結構空いていましたが、
すれ違うトロッコは満員でした。

今回の旅行は三日間とも天候にも恵まれ、立山の表側と裏側の両方を満喫することができました。今度は立山登山したいな。

お世話になった親戚の方々に感謝しながら富山を後に。

行きの教訓を生かして帰りは若狭舞鶴道で帰ってきました~。
やはり休日ETC割引を利用しての威力は大きいですね。

tateyama35
夕食に立ち寄ったところが、さぬきうどん、なぜ~(笑)



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります?(笑)
FC2ブログランキング


  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
立山・黒部ツアー その1 からの続き

次の日、立山駅に8時ごろ到着。

tateyama21
すでに駅構内は人でいっぱいです

ここから黒部ダムまで行き着くまでには、5つの乗り物を乗り継いで行きます。

・立山駅から美女平まではケーブルカー
・美女平から室堂までは高原バス
・室堂から大観峰まではトンネルトロリーバス
・大観峰から黒部平まではロープウエイ
・黒部平から黒部湖まではまたまたケーブルカー

詳細はこちら
立山黒部アルペンルートオフィシャルサイト

tateyama22
ケーブルカー、中間地点

印象に残ったのは高原バスです。
美女平からは室堂までの約50分、標高差1500mを登っていくのですが、ちょうどこの日は快晴で、遠くに雪解けの残った立山連山をバックに芽吹き始めた初夏の緑とのコントラストが美しく、バスの窓の外に大パノラマのように展開していきます。

tateyama215
稜線がはっきりと見えます

乗り物を乗り継いで、ようやく黒部ダムに到着!
想像以上にダムの迫力には圧倒!
放水された水が霧のようになって日の光を受け、きれいな虹を作っています。

tateyama29
虹がかかっています。

tateyama28
大迫力

tateyama210
黒部平からロープウエイと大観峰を望む

室堂に帰ってきて昼食。
室堂平周辺を散策します。

tateyama211
山の天気はすぐに変わります。

tateyama212
みくりが池

tateyama213
下の方は地獄谷

tateyama214

行きは全て待ち無しだった乗り物も、帰りは全て待ちあり状態に。
特に立山高原バスは約1時間の待ち時間でした。
朝早かったことと曇り空だったこともあり帰りのバスは完全熟睡状態(笑)
ケーブル立山駅に戻ってきたころには夕方になっていました。

tateyama215
一旦ホテルへ返し、車を取って次のお宿、宇奈月温泉へ向かいます。

tateyama217
今夜の夕食も贅沢!

宇奈月温泉にゆっくりとつかります。
さあ、明日はトロッコ列車の旅!

その3へ続く、、、


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
  ポチっとクリックしていただくと更新頻度が上がります?(笑)
FC2ブログランキング



  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。