11 月<< 2008年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月ほど前に冬キャンプ目的で場所を探していたのですが、ちょうど東はりまでクリスマスイベントがあるとのこと。五つ星で人気のキャンプ場だしイベントがあるのでダメ元で電話してみたところ、通常のサイトより少し狭いですが、”川サイト”なら空いているとのことで即予約。しかし問題は寒さ対策です、今持っているシュラフは3シーズン用だし、暖房器具は一切ないので、明け方の冷え込みには耐えられるのだろうか。とにかくこれでは防寒対策は不十分です。といっても今から冬用のシュラフや暖房器具を買いそろえることも出来ません。ということで寒さが苦手なmamaは早くも不参加宣言。

防寒対策について思案をめぐらしたのですが、お金も装備も無いのでやはり苦渋の決断を迫られることに。。。ホントはお世話になりたくなかったのですが、電源が使えるので家で使っているホットカーペットと奥さんの実家から借りてきたセラミックファンヒーターを持って行かざるを得ないということに。さらには羽毛布団まで持って行くことに。でもこれで寒さ対策は万全です。 #本当はバロウバックほしかったんだけどなぁ。。。
今回はイベントで夜はお食事会、次の日はお餅つきがあるので料理せず、焚き火もせずということで、調理用具と焚き火台が無い分荷物が少なくて済みます。しかし羽毛布団が入るかどうか心配です。

一週間前にキャンプ場に再度電話してみると通常のサイトが空いているとのことで、川サイトからチェンジしてもらい、いよいよ当日を迎え初めての冬キャンプへ出発です。日時計の丘公園キャンプ場は自宅から1時間半ぐらいなので、昼食も自宅で済ませてからの出発です。

のんびりと車を走らせキャンプ場に到着。
ここのキャンプ場は2005年以来で久しぶりです。受付でチェックインを済ませ早速サイトへ。今回はアメドとSTを合体してみることに。まずはアメドを組み立て、それからSTを組み立てます。子供達も手伝い、あっという間に設営完了。

higashi1

電源ボックスから延長コードでホットカーペットとファンヒーターをつないておき、これで準備万端!夜もぐっすり寝られるハズ!初日は天気が良く、着込んでいるせいもありますが日中はあまり寒さを感じませんでした。

higashi3

その後園内を探検します。さすがにクリスマスイベントが開催されるとあって家族連れが多く、”森サイト”以外はほどんどのサイトにテントが張られていました。また電飾でテントやツリーを飾っているサイトもあり、夕方になるとクリスマスムードたっぷりでした。

higashi2

夕方になり一番星がきれいに輝く頃、いよいよイベントの始まりです。お食事会は豚汁とお稲荷さんとコロッケでした。豚汁はお代わりもOKでした。

higashi4

その後管理棟のフロアで、腹話術やミニコンサート、ケーキ飾り、ビンゴゲームなど盛りだくさんの内容で子供達も大満足の様子、minaはなんと4等の”たこ焼き器”をゲット!

higashi5
higashi6
higashi7

サイトに戻ってケーキをいただこうとしたところで、なんとカトラリを忘れてきたことが発覚!子供達に管理棟まで走ってもらいお箸をいただきました。スタッフの方に感謝!自分たちで飾り付けしたケーキはとても美味しくいただきました。一歩外へ出ると、お空には満天の星空が広がっています、しばし寒さも忘れるほど、久しぶりに数え切れないほどの星空に感動。
その後水道水で冷やしておいたキンキンに冷えたビールをぐびぐびと。でも子供達は寝ているので話し相手もおらず、冷えたビールがただ寒いだけなので、とっとと寝ることにします。奥様はそのころ家でこたつに入り溜まったDVDドラマ三昧だったそうな。。。

さすがにホットカーペットとファンヒータの威力はすごいです。ファンヒータはおはようタイマーで朝の冷え込む時間にセットしていたので、アメド内は全く寒くなく、あまりに寝心地が良いので7時まで爆睡でした。朝食には昨日買っておいたパンをいただきます。缶紅茶を湯煎で温めほかほかにして、ゆっくり朝食をいただいたあとは、それぞれまったりと過ごします。

10時からはお餅つきが始まりました。
つき上がったお餅が、次々と丸めてお皿に盛られていきます。きなこ餅から始まって、おろし餅、豚汁にぜんざい、焼き芋など、お餅だけで6個もいただいてしまい、もうお腹に入りません。子供達はぜんざいや焼き芋もいただいていました。

higashi8

さてそろそろ撤収ですが、テント内で暖房器具をつかったので結露が心配です。
インナーにはほとんど結露はなかったのですが、フライシートの入り口側半分がかなり結露していました。おそらく入り口側にファンヒーターを置いていたせいでしょうか。フライシートを裏返していたのですが、あいにくの曇り空で乾きません。その後天気が怪しくなってきました。ちょっと急ぎ気味で撤収していたら案の定雨がぽつりと。。。少し濡れてしまいましたが、なんとか撤収完了。

その後、管理棟でチェックアウトして、前回も行った薬草薬樹公園のお風呂に行きました。こちらも以前と変わらずゆったりお湯につかることが出来ました。

higashi9


■キャンプ場インプレッション
5つ星のキャンプ場だけあり、サイトは広く炊事棟ではお湯が使えます。トイレは清潔。キャンプ場内にはシャワーしかありませんが、薬草薬樹公園のお風呂の割引券があります。スタッフの方の対応も親切です。今回はクリスマスイベントとお餅つき大会に参加しましたが、食事の量も十分で大満足でした。



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング



スポンサーサイト
今年も京都の久美浜の旅館へ今年もカニを食べに行ってきました。

今年は天橋立に立ち寄りました。近くにお寺があったので行ってみることに。

kumihama1
立派な山門をくぐっていきます

智恩時というお寺です。「三人よれば文殊の知恵」で親しまれている日本三文殊の一つだそうです。山門をくぐり本堂にお参りしたあと、海沿いに歩くと遊覧船の船着き場があります。ジェットボートの遊覧もあり楽しめそう。廻旋橋を渡り松林を抜けるときれいな砂浜が広がっていました。

kumihama2
夏には海水浴場になるようです。

天橋立から約1時間ほどで久美浜の旅館に到着。もうすっかり顔なじみになった女将さんが出迎えてくれました。ここは久見浜湾沿いの旅館街の一角で、すぐ裏が久見浜湾になっています。
一休みしてから昨年は雨で出来なかった久見浜湾での釣りに挑戦!天気も良く絶好の釣り日和です。さっそく久見浜湾沿いにある旅館の裏の桟橋で釣り糸をたれながら静かな内海を眺めます。しかし全くお魚の気配なく夕日を眺めながら納竿。明日の朝に期待。

kumihama3
釣れんなー

旅館に戻ってお風呂に入り、食事は毎年変わらずの海の幸満載&カニ三昧でした。大満足!

kumihama4
kumihama5
kumihama6
kumihama7

翌朝は5時半起床し再び釣りにチャレンジ!あまりの寒さにあきらめかけた頃、
浮きがぽこぽこと踊り、上げてみるとイワシが5連。でも群れはあっという間に行ってしまいこの5匹だけでした。旅館の朝ご飯といっしょに塩焼きにしていただきました。

kumihama8
大きな口を開けているのはゆう君パパが釣ったカマス


旅館を後に今回は但東町のシルク温泉につかり、お肌つるつるになって帰ってきました。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。