07 月<< 2008年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年3回目のキャンプです。 子供達は朝からハイテンション!

昨年のキャンプinn海山 キャンレポはこちら


■8/9(土)晴れのち雨のち曇り
6:45自宅を出発
422号で途中の湯谷不動明王で旅の安全をお祈りして、11:30ごろ「きいながしま港市」に到着。
新鮮な魚介類が沢山並んでいて、出店の突き当たりでは「ソーラン踊り」が披露されています。
朝市なので混雑のピークは過ぎたのでしょう、お客さんはまばらです。出店で今回お目当ての「さんま寿司」を注文しますが売り切れとのこと、残念。。。と思ったら、お店の人が追いかけてきて、「予約分が余っています」とのこと、ラッキー!ということでさんま寿司ゲット!とても美味しく大満足!!

miyama1

食事の後は一路、海山を目指します。
銚子川沿いを登っていき、いよいよキャンプinn海山に到着。
サイト横の銚子川が夏の日差しを受けて輝いています。タープとテントを設営し、早速魚飛渓へ。
昨年と比べ少し川幅が狭くなり水量が減っていたので心配していたのですが、魚飛渓の滑り台は大丈夫でした。昨年はやらなかったターザンロープを見つけて飛び込みます。
銚子川は透明度が高く、川底の小石まではっきりと見えます。masaは魚飛吊り橋からも飛び込みます。

miyama2

miyama3

miyama4

サイトに戻って、夕食は「魚屋せりおとしセット」とバーベキューです。

miyama5

食事の準備中に雨が降ってきました。この季節は夕方頃になると雨が降るのが普通だそうで、ぐっと気温も下がって過ごしやすくなりました。バーベキューを美味しくいただき、夕食前に沈めておいた仕掛けを上げると4匹の大きなカニと2匹の手長エビが入っていました。子供達は大興奮!念願の手長エビをゲット!様子を観察します。

miyama6

夕食の後片付けをして早めの就寝。。。


■8/10(日)晴れのち曇り
5時起床
釣りに行きたかったのですが、昨日のうちに車を出すのを忘れていたため断念。釣りは明日にまわすことにして目覚めのコーヒーを入れます。今日も良い天気です。朝食はサンドイッチをいただきます。

miyama7

miyama8

みんなでお昼ご飯のおにぎり作って出発。明日朝の下見も兼ねてまずは引本港へ、車で横付けできる漁港で広くてきれいです。

miyama9

つりえさ店も確認して、銚子川を戻る途中で「ゆらゆら帯」を見に行くことに。「ゆらゆら帯」とは海水と真水が混じり合う時に出来る水にガムシロップを入れたときにできる様なゆらゆらしている状態をいいます。JRの高架下あたりということで行ってみました。最初はどのあたりかわからず探していましたが、よーく見ると、この辺り一帯がゆらゆらしているではありませんか。境目はどこかわかりませんでしたが、ガムシロップ状になっているのがわかりました。

miyama10

miyama11

ゆらゆら帯の後は、昨日に続いて魚飛渓へ。海と山が近くにある海山ならではの楽しみ方です。今回は魚飛渓の下流の方から上がって行きます。魚飛渓には大きな奇岩がごろごろとあり、天然の滑り台やダイビングポイントがあります。岩場を歩いて上流へ向かいますが、途中で足がへろへろになり、車道へ上がって魚飛吊橋へ。ここは道幅が広くなっており、車が車道へ止められるようになっています。masaは今年も吊橋の上から飛び込みます。

miyama12

miyama13

miyama14

吊り橋の後はいつもの滑り台へで遊んでサイトへ戻ります。
サイトへ戻って、豚生姜焼きいただきます。
今日は少し焚き火をして、その後就寝。


■8/11(月)晴れ
5時起床
串本港へ向かいます。
車中、町中で目の前を大きな白い煙が移動しているではありませんか、よくみると谷に沿って山から海に向かって流れる雲(霧)でした。まるで白長い巨大な生き物が海に向かって移動しているかのようでした。港に着いて見ると、雲は海のところで消えて無くなっていきます、神秘的な光景でした。釣りの方は小魚が少しだけ釣れました。

miyama15

miyama16

miyama17

8時の開門と同時にキャンプ場へ戻り朝食をいただきます。食後は少しづつ撤収していき、11:00頃チェックアウト。今日はキャンプ場から少しだけ上流のせき止められた広いエリアでターザンロープをして遊びます。
キャンプinn海山を後にして「かい鮮や」で昼食、今回は、海鮮丼とお勧め弁当をいただきました。新鮮なお魚がボリュームたっぷりで、とても美味しく大満足です。

miyama18



■キャンプ場インプレッション
サイトは芝+砂利になっていて、今年もペグが曲がってしまいました。
目の前は清流銚子川が流れ、夜になると手長エビとりのライトが沢山出ています。
車で10分ぐらいのところに魚飛渓があり、天然滑り台やダイビングが出来ます。
引本港は、車が横付けできる釣り場があります。
次回は行ってみたいと思っていますが熊野古道や便石山などもありハイキングも出来ます。
今回で2回目ですが、まだまだまわりきれないぐらい遊びのスポット満載のキャンプ場です。



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング



スポンサーサイト
おばあちゃんからのお誘いで、行ってきました、花鳥園。

乗りたくなるよね~。
kacyouen1

フクロウのショーを見たり、
kacyouen2

この目で暗闇でも獲物を狙います。
kacyouen3

オオハシを腕に乗せたり、
kacyouen4

インコを手に餌をあげたり、
kacyouen5

葉っぱの上から葉っぱが?、、
kacyouen6

花一杯の園内でくつろいだり。
kacyouen7

あと、カモ池でよちよち歩くカモと戯れたり。

で、結構遊べました!
予想に反して、結構面白かったです。

なお、子供がゲームに白熱し過ぎで矢印キーが壊れてしまいました~。
明日からパソコンを修理に出すので、しばらくブログ更新ができません。。。(涙)

皆様、なんとかこの暑さを乗り切っていきましょう。北京オリンピックも始まります、気合いだ~。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング



  • このエントリーのカテゴリ : 日記
暑い日が続きますね~。

我が家のきゅうり過剰生産対策として、以前”きゅうりのきゅうちゃん”に初チャレンジしましたが、
今回は第二弾、”きゅうちゃん漬け”に挑戦しました。
これは、きゅうりを炊かないので、さくさく感があり、いりごまの風味が香ばしくとても美味しいです。
今回も男の料理ですのでかなり適当です。

では早速作っていきましょう。

きゅうりを洗って適当(薄め)に輪切り切っていきます。
今回は少々大きくなりすぎたので、半分にして種を取りました。

kyuuri5


輪切りにしたきゅうりに塩をふりかけ混ぜて1日冷蔵庫に置きます。
#とあったのですが、実は忙しくて2日目に取り出しました!

kyuuri6


お鍋にきざんだ生姜、醤油、砂糖、みりん、酢を入れて煮立てます。
煮立ったら火を止め、かたく搾ったきゅうりを入れて15分ぐらい浸けます。
きゅうりを上げたらまた煮立てて、15分ぐらい浸けます。
これを3回繰り返します。

kyuuri7


最後にごまを振って、冷蔵庫で冷やしてできあがり!

kyuuri8


で、お味の方はといいますと、前回よりも好評でした。
甘い味付けが子供も気に入ったようです。

今回も最後に材料とレシピを!
正確に作りたい人のために、一応分量も記載しておきます。

---材料---
・きゅうり(2㎏) 
・ショウガ(少々)
・いりごま(適量)
・醤油(3カップ)
・砂糖(300g~400g)
・みりん(0.5カップ)
・酢(0.5カップ)

---レシピ---
1.きゅうりを5mmぐらいに輪切りにし塩を振って1日冷蔵庫に置く
2.鍋に調味液と生姜を混ぜ合わせ煮立たせる。
3.火を止めてから固く絞ったきゅうりを入れ10~15分熱い中に浸ける
4.きゅうりを上げてから、また調味液を煮立たせる
5.4.を3回繰り返し、最後にごまをふります。
6.冷めたら冷蔵庫に入れ、冷やして出来上がり!



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング




  • このエントリーのカテゴリ : 日記
 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。