10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月三連休、2年ぶりのキャンプに行ってきました!

4年前の孫太郎オートキャンプ場レポ はこちら

今回は孫太郎オートキャンプ場、tokkoさんファミリーのキャンプに合流させてもらいました。
子供たちが高校生になりキャンプにはほとんど参加しなくなったので大人だけのつもりだったのですが久々のtokkoさんファミリーとの合同キャンプということで急遽長女も参加。

孫太郎といえば夏キャンプで「県営プール」「城の浜ビーチ」「ビーチフェスタ」「魚飛渓」「釣り」「熊野古道」とアクティブ三昧、そして「お伊勢参り」のイメージですが、今回は「魚飛渓」と「お伊勢参り」のみで、あとはのんびりと過ごす予定。

■1日目
午前中長男のサッカーリーグ戦を観戦してから昼前にキャンプ場に向けて出発。
前回と同様、阪神高速→西名阪→名阪国道→伊勢自動車道→紀勢自動車道と高速を乗り継ぎ、渋滞もなくノンストップで約3時間半で到着。しかも「紀勢自動車道」は紀伊長島まで伸びていてキャンプ場はICを降りてすぐなのでとても便利になっていました。

久々の孫太郎キャンプ場に到着! 場内の様子は4年前と変わらず。
さすがの三連休、家族連れキャンパー中心に満サイト状態。

mago_1
久々の孫太郎!

受付を済ませ、先に設営しているtokkoさんファミリーの横にテントとタープを設営します。

mago_2
連結中

今日は特に予定が無いのでのんびりと過ごします。

mago_3
カードゲームしたり

夕食後はみんなでキャンプ場を散歩。シャワー、焚火して就寝


■2日目
朝食はトラメジーノでホットサンドをいただきます。

magotarou2013_1
ホットサンド最高!

水着に着替えて出発、国道42号線を走り、海山キャンプ場の横を通り過ぎて魚飛渓に到着。
コバルトブルーの清流と奇岩と青空と、、、我が家の夏キャンプの象徴がそこにあり。
今回も滑り台で滑ったり、飛び込んだりして魚飛渓を満喫しました。

mago_4
それほど冷たくなかったんです。

mago_5
さんまずし!



帰りはスーパーに立ち寄りバーベキューの魚介類を仕入れてキャンプ場へ。

夕食のバーベキューをいただいていると雲行きが怪しくなり遠くで雷が、、、そして突然の雨。
あわてて、焚火台やテーブル類をタープへ移動、こんなハプニングもキャンプならではの楽しみです。

magotarou2013_3

夕食後は昨晩からハマっている「人狼」ゲーム、結構盛り上がりました。

mago_8


■3日目
昨夜の雨で朝まで濡れていたテントやタープも朝食が済んだ頃にはすっかり乾き、スッキリ乾燥撤収となりました。今日はお伊勢参り、管理棟へ挨拶し早めに出発です。

伊勢道を通って昼前には到着、天候も良く沢山の参拝者が訪れていました。

mago_6
おはらい通り

正宮、荒祭宮、風日祈宮とお参りし、おはらい通りの五十鈴塾というお店で昼食をいただきました。

magotarou2013_6
内宮

mago_7
五十鈴塾

その後月読宮へもお参りして帰ってきました。

magotarou2013_5
月読宮


■キャンプ場インプレッション
孫太郎オートキャンプ場は4年ぶりですが、サイトや洗い場、管理棟のトイレやシャワーは以前と変わらずきれいで手入れが行き届いています。
管理棟の前ではかき氷や焼きだこなどの販売コーナーもあり、子供たちが集まっていました。
高速も延びてICが近くにできたので、よりアクセスしやすくなりました。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
今年2回目のキャンプは、娘の部活仲間との合同キャンプとなりました。
当初は2泊の予定でいつもの海山孫太郎あたりを探していたのですが、お盆の時期なのでどこも予約で一杯、キャンセルが出る様子もなし。そこで、特に場所を限定せず清流があるところを探していると、奈良に”みたらい渓谷”というところがあり奇岩巨岩がごろごろした清流で、お気に入りの海山の”魚飛渓”にそっくりな川を発見!
近くで辛うじて空いていた「みよしのオートキャンプ場」を1泊予約。
昨年の鳥羽キャンプセンター以来、1年ぶりの家族全員でのキャンプです。

11時前に到着しCサイトに設営開始、曇り空でしたがサイトのすぐ横には清流黒滝川が流れており、子供達が元気に川遊びをしています。しかしタープを設営し、テントを立てはじめた頃から暗くなり、インナーを設営した時点でいきなり大雨に。急いでタープの下にテントを移動、雨はゲリラ豪雨のようになりサイト間の車道がみるみる川のようになってサイトへ水が溢れてきました、寒くなってきたのでいったんテント設営は中止し、車の中で持ってきたおにぎりで昼食タイムです。

昼食後、雨が止んだ隙にテントを設営を完了した頃、お友達家族が到着。しかし、お友達家族がタープを設営開始した時点で再び豪雨が、、、。
ななめ向かいのサイトはおそらく遊びに出かけて留守になっているのでしょうか、雨の重みでスクリーンタープが倒れ、下のものがびしょ濡れになっています。
到着してサイトに車を止めたものの、雨のため車から出られず、様子見のキャンパーが数台。
管理人さんがカッパを着て困っているキャンパーがいないか回っておられました。

しばらくしてやっと雨が小ぶりになったところで、お友達家族を手伝ってタープとテントを設営完了
さあ、川遊びと思ったら、サイト横の川は増水しコーヒー牛乳状態に!(笑)
このまま増水した川を眺めていてもしかたないので、行く予定だった”みたらい渓谷”へダメもとで行ってみようということに。”みたらい渓谷”へは車で20分ぐらいですが、近づくにつれ晴れ間が広がり、車道も濡れておらずこの辺りは雨は全く降っていない様子、夏の日差しが照りつけています。

minozumi1
魚跳渓と同じように巨岩奇岩がごろごろしています

”みたらい渓谷”は奇岩巨岩がごろごろしており、小さな子供でも大丈夫なくらい浅いところや飛び込んでも大丈夫なぐらい深いところあり、自然が作り出す気まぐれな川の流れに沿って、沢山の家族連れが水遊びに来ています。我が家も久しぶりの川遊びにテンションアップ!
お友達家族と一緒に潜ったり飛び込んだりして、飛び込み大好きの長男も大満足です。
ダイバーのお友達お父さんにも気に入っていただけたようです。

minozumi2
エメラルドグリーンの清流
長男曰く「魚の群れの中で泳いだよ」


minozumi3
飛び込む長男

サイトに帰って、我が家のキャンプ夕飯にしては久しぶりのバーベキューです。
炭火を熾して、お友達家族と一緒にお肉や野菜を焼いていただきました。

翌朝は6時起床、今回もご飯を炊いて純和食です。
昨日は濁っていたサイト横の黒滝川は今日は清流に戻っています。

チェックアウトを済ませ、みたらい渓谷へ。
今日は昨日のポイントより奥へ進みます。
一番奥のみたらい駐車場は満車、その奥の山道に駐車し、川へ向かう途中トイレに立ち寄ったところでまたもや大雨が、、、トイレの軒下でしばし雨宿り(笑)
その後、少し川遊びできましたが、雨が降ったり止んだりの天候だったため切り上げ、お土産ものを買った後、昼食を取るために立ち寄った道の駅「吉野路黒滝」では団体さんで食器無し?結局「みよしのオートキャンプ場」近くの「森物語村」というところで昼食を取り16:00頃帰路へ。


■キャンプ場インプレッション
今年はお盆過ぎから熱帯夜が続いており、涼を求めての山キャンプでしたが、みたらい渓谷は予想以上にすばらしく子供達は大絶賛でした。
キャンプ場はCサイト(垣根のない区画サイト)でしたが、十分に広く、複数家族で使う場合はレイアウトが自由にできるのでこちらの方が良いです。
ただ地面は固くペグが曲がってしまいました。
キャンプ場横には清流黒滝川が流れており、浅く小さな子供でも安心して水遊びができます。管理人の方はとても親切で、豪雨の中でテント設営を手伝ったり、花火用のろうそくを配ったり気さくにキャンパーに声を掛けておられました。

みよしのオートキャンプ場


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング

ふと思い立って突然行ってきました。
大野アルプスランドです。

ことし初キャンプは嫁さんとのデュオキャンプとなりました。
梅雨の合間だったためか、キャンパーは少なめです。

oonoarpus1
今回も一番高いところのスペースをゲット!

今回は先日購入したポンタ君デビューです!
アメドを設営し、早速ポンタ君を広げてみました。
小川張りも試してみましたが、今日は最終的にこの形になりました。
デュオでちょうどいい感じです。
ソロの場合は、小川張りでもう少しアメドにかぶせる形でも十分だと思います。
今回は数パターンの形を試してみましたが、もっといろんなバリエーションができると思います。

oonoarpus5
ローチェアと合わせてこんな感じ

電波塔から山頂にも上がってみます。爽やかな風が吹いています。
たくさんのあじさいが蕾をふくらませています、あじさい目当てのカメラマンもいます。
もうすぐ一面がきれいな紫色に染まるのでしょう。

oonoarpus2
7月1日~3日はあじさい祭りがあり、その間キャンプはできないとのこと。

キャンプ場から山頂までの山肌にはわらびが生えています。

oonoarpus3
ビニール袋に沢山のわらびを採っている人もいました。

oonoarpus4
今夜はレトルト(笑)

oonoarpus6
早くも焚き火開始!

暗くなってからも、おやじソロキャンパーが2,3人増えましたが、それでもまだエリアは結構開いています。

夜になり風が強く肌寒くなってきました。下から風が吹き上げてきます。
焚き火で暖をとりますが、それでも風が強く薪があっという間に燃えてしまいます。

oonoarpus7
ホタルも一匹とんでました!

曇りで星が全く見えません(泣)
天文台には数人入っていましたが、のこの曇りではおそらくプラネタリウムのみ。
星はほとんど見えないでしょう。

サイトに戻ってポールの足を折りポンタ君を斜めにして早めの就寝です。
夜中になり雨が降ったり止んだり、テントに雨音を立てています。
朝には雨は上りましたが、依然風が吹いています。
なんとか乾燥撤収できそうです。

簡単に朝食を取り、嫁がわらびを取っている間にサイトの片付けをすませ、
別用があったので9:30頃アルプスランドを後に。


■キャンプ場インプレッション
混んでいてテントが張れないことも覚悟してましたが、
梅雨の合間のせいか、案外とキャンパー少なめでした。
ファミリーキャンパーが多いですが、夜はソロキャンも出てきます(笑)
阪神地区で最も高い大野山は標高735mあり遠くに大阪や神戸の夜景が見えロケーションは最高です。
トイレは水洗できれい。洗い場はありますが飲料用の水はありません。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング

あまりの陽気に誘われて、またまたふらっと行ってきました。
大野アルプスランド。三連続です(バク)

今回はソロです。

昼すぎ出発、すでに2組のキャンパーの方がおられました。
少々心配していましたが、さすがにこの時期なので結構場所は空いており、一番高いところの広いスペースをゲット!

oonoar1
今回は一人なのでアメドのみ。
ソロなので前室内をリビングにする予定


テントを設営し、夕日を眺めに展望台へ。

今日は雲ひとつなく快晴でした。きっときれいな星空が見えるでしょう。そんなことを考えながら、稜線にさしかかった夕日を眺めていました。
夕日が完全に落ちる直前、太陽から少しだけ離れたところに突然光り出す星がありました。
ほかにはほとんど星が出ていないのに、そんなに太陽から離れていないところで光り出したのでビックリです。

日も落ちたのであまり暗くならないうちに晩飯です。
といっても持ってきたレトルトを温めて、持ってきたご飯にかけるだけ(バクバク)
あっという間に出来上がり~! 晩飯はこれだけ。

oonoar2
前室内の様子

oonoar4
外も真っ暗になり、今日は夜景がめちゃきれいです。

で、ビール飲みながら、焚き火開始!
日が落ちてぐんぐん気温が下がっていきます。さむー(笑)

空には満天の星空!

??? もしかして新月?

そういえばお月様が見あたりません。
新月かそれとも新月に近いのでしょうか。星を見るにはラッキーです。
そして星図を忘れた(爆)

でも、天文台横の広場へ行って眺めることにしました。

とにかく空一面の星空です。
前回天文台で教わった「木星」はもちろん、都会ではめったに見えない「昴」もばっちり見えます。

サイトに戻って、夜景と星空を眺めながら焚き火再開!

oonoar3
寒いのでひたすら焚きます、焚きます!(二郎ちゃん風に)

で、寒すぎるので寝ます。

今日は布団持参です。湯たんぽもあり!

夕食の時レトルトを温めた湯を湯たんぽに入れて布団の中に入れておきました。
湯たんぽと言っても侮るなかれ!これが効果絶大!
朝方まで布団はぬくぬくでした。

ぐっすり眠っていると、夜中でしょうか、鹿の鳴く声が「キーキー」と聞こえてきます。
鹿は移動しているようで最初は頭の方角だったのですが、しだいに移動して横の方から聞こえてきます。
あまりにうるさいので、他のテントからも、ぼそぼそと声が聞こえてきます。
そのうち「キーキー」は聞こえなくなり、うとうとしていると、今度はテントの外で急に

「カキーン!」

という大きな金属音がしてビックリして目を覚ましました。

いったい何の音!?

外にそんな金属のものは無いはず。
どう考えても金属音が鳴る訳がわからず、眠いながらもパニック状態!
そういえばテント周辺には、モグラが掘ったあとの盛り上げた土が至る所にあったなぁ、
昔、畑のモグラを退治するためにスコップを叩いて金属音させたけど、そのときのモグラが逆襲に来たのかなぁ、とか、わけのわからないことを考えながら、
外ではたぶん星見に来た若者グループが「UFO!」とか「すげー」とか叫ぶので、時計を見ると4時。

まさかUFO!? テントの横に着陸してたりして、、、
怖かったのですが起きてみました。

で、発見しました!

前室にしまって置いた椅子がパイルドライバーの上に倒れていることに!
どうりで、バッティングセンターでホームランをたたき込んだ時のような(笑)大きな金属音がしたわけです。
でも頭の方で鳴ったと思ったのですが、足元だったようです。
大きく安心(爆)

そのまま寝ようかと思ったのですが、早起きは三文の得といいますし、まだ真っ暗ですが、外へ出て再び星空を眺めます。
寝る前は東にあったオリオンが西の方に移動しています。
ぼーっと星空を眺めていると大きな流れ星がすごく長い軌跡を描いて消えていきました。
若者達も「やべー!」と(笑)

その後、流れ星がふたつ見えました。感動!

「朝コーヒー」を飲みながら、白み始めた東の空にひときわ明るく輝く「明けの明星」も見えました。
やはり早起きは三文の得でした。

oonoar11
金星 電球のように明るい!

朝食はパン&コーヒー&コーンスープ。

oonoar6
コーンスープにつけパンが美味しい!

oonoar7
お腹が減っていたので、プラスお茶漬け!(爆)

oonoar5
霜が降りて白くなっています。

翌日朝は冷え込みましたが天気は快晴!ぐんぐん気温が上がりぽかぽか陽気になりました。
昼前には子供たちがたくさん来て、斜面で段ポールすべりを楽しんでます。
団体でバーベキューをされているようでした。12月なのに暖かでした。

oonoar8
前室を解放し、のんびりと。

oonoar9
そして昼食はスーパーカップ(爆)

カップ麺を食べながら、子供達があそんでいる様子を眺めます。

その後、テントを撤収、シュラフや道具を車に運び12:30頃キャンプ場を後に。


■キャンプ場インプレッション
西の空に輝いていた星ですが、なんの星か気になったので調べてみました。わし座のアルタイル「ひこ星」のようです。
阪神地区で最も高い大野山は標高735mあり遠くに大阪や神戸の夜景が見えロケーションは最高です。
トイレは水洗できれい。洗い場はありますが飲料用の水はありません。
環境とコストを考えるととても良いと思います。
無料とあってたくさんのキャンパーが来ている様です。
ただ夜にラジオやギターは勘弁してほしいところです。



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング
ふと思い立って再び行ってきました。

大野アルプスランド

またソロで行こうかと思ったのですが、
天気が良いので焚き火がしたい嫁さんと行くことに。
予約もなくふらっと行けるところが無料キャンプ場の良いところです。

昼すぎに出発し、田園風景を眺めながら車を走らせ、3時ごろ到着。
人気のキャンプ場なので混雑が予想されたのですが、
下の方のエリアも含めると、まだ半分ぐらい空いています。
ファミリーキャンパーが半分で、おやじキャンパーが半分といったところでしょうか。

oonoa1
今回は入口から奥の方のエリアをゲット!

荷物を運んで、さくっとスクリーンタープとアメドを設営し完了。

oonoa2
プライベート感たっぷり!

その後、近くを探索します。
まずは猪名川天文台へ。

oonoa5
キャンプ場から歩いて3分!

oonoa3
秋山らしくすすきが風になびいています。

今回は大野山山頂にも登ってみました。
といっても、天文台から歩いてすぐなんですけど(笑)

oonoa4
京阪神で一番高い山だそうです。
向かいに天文台が見えます。


丁度、山頂から夕日が落ちていくところが見えました。

今回はスクリーンタープを持って行ったのですが、夜も思ったほど寒くなく、
翌日の朝食時に入っただけで、ほとんど外で過ごしていました。

夕食をすませ、すっかり日も落ちたので焚き火開始です。
あいにく、夜景は少しもやが掛かったような感じでクッキリ見えませんでしたが、
見上げると星達がキラキラと瞬いています。
お月様が見えないので、もしかして新月か? ならば天文台へ行ってみよう!

ということで天文台へ。

2階には大きな望遠鏡があります。パソコンで星をクリックするだけで大きなドームと望遠鏡が自動的に動いて、その星を観測できるような仕組みになっています。
ちょうど木星の衛星のイオとその影を見ることができました。
といっても望遠鏡で見ても、イオとその影は小さな点なんですけどね。。。
あとアンドロメダ銀河やM15なんとか・・・を見せてもらいました。
吉井竜天以来久しぶりに望遠鏡で星を観察できました。
1階のプラネタリウムでは、暖房が効いた部屋でぬくぬくのカーペットの上に寝転がっての鑑賞で(爆睡、いやいや)星座の勉強になりました。

サイトに戻って木星と大四辺形を確認しながらガンガン焚き火をします(笑)

びっくりしたのですが、夜になってらかもソロの方が来られていました。
ヘッドランプを照らしながらですが、慣れた手つきでソロテントを張ってます。
寒くなるにつれてファミリーが減り、ソロが増えてくるのでしょう。
雪は降るんだろうか。

翌朝は夜明け前から目覚めたのですが、曇っており星は見えません。
しかたがないので、コーヒーを入れてから、キャンプ場横の愛宕神社へお参りしてきました。

お昼頃撤収。


荷物を運ぶのにキャリーを持って行ってましたが斜面で何度も倒れてしまい役に立ちません。
結局何度も駐車場を往復し疲れました(笑)


■キャンプ場インプレッション
大野山は標高753mあり遠くに大阪や神戸の夜景が見えロケーションは最高です。
トイレは水洗できれい。洗い場はありますが飲料用の水はありません。
今回は天文台へ行きましたが、晴れた日は季節の星を観察することができます。
秋になりソロキャンパーが増えてきている様です。
斜面があるので離れたサイトは荷物を運ぶのが大変です。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング

ブロガーの聖地、大野アルプスランド!
初めての本ソロです。

当日修理に出していたナビもようやく直り、これでソロでもOK(笑)
荷物を積み込んで自宅を出発、午後4時半ごろ大野アルプスランド到着。

到着が夕方だったためか、キャンプ場横の路駐エリアはすでにぎっしりと駐車され、入り込む余地はありません。とりあえず駐車場へ車を止めて、肌寒い中キャンプ場内を歩いてみます。
すでにキャンパーでいっぱいで、テントが張れそうな平らな所は炊事棟のある下のエリアまでいっぱいです。
探し回った挙げ句、結局入口に近いところに、かろうじて空きがあったのでそこに決定。
さっそく駐車場から道具を運び設営します。
今回は1人分の荷物のみ。タープなしアメドのみです。

oono1
すっかり暗くなってしまいました。

oono3
夜景がきれい

oono2
夕食、ご飯を炊いて、おでんを温めて、、、

僕がテントを張ったポジションからは見えませんが、少し移動するときれいな夜景が見えます。
空も晴れており、星がめちゃめちゃ出ています。

天文台にも行ってみました。
僕は参加しませんでしたが、ちょうど木星観測会が行われておりたくさんの子供達が入っていました。
天文台まで登るとさらに夜景はきれいに見えます。
大阪、神戸方面の夜景がきれいに見えました。

oono4
たぶん大阪方面

oono5
たぶん神戸方面?

夜が更けるにつれ、気温が下がってきます。
サイトに戻って焚き火で暖を。早めに就寝。

oono6
背中は寒いのだ


夜中は雨が降り、朝方には深い霧に包まれています。
キャンプ場内をうろうろ。

oono7
炊事棟

oono8
駐車場

oono9
案内図

oono10
トイレは人感センサーでライトがつきます。
水洗トイレ、循環式できれいです。



夜は寒く何度もトイレに行ったので近くで良かった。。。

oono11
サイトに戻ってビックリ!

oono12
昨夜の雨で、前室に移動し忘れの椅子に水たまりが(笑)

oono15
仕方がないのでコンテナをひっくり返して椅子代わりに(笑)

oono13
朝食はご飯、缶詰、以上!

oono14
と思ったら味噌汁とお茶漬けもあった!ラッキー!

朝食終わって、眠くなったのでひと眠りしたあと、
電波塔のところまで登ってみたり、キャンプ場を撮影したりとうろうろ。

oono16
すぐ背後にそびえ立つ電波塔

チェックアウトもないので、のんびり過ごします。

心配していましたが昼前には日差しが差し始め、すっかり乾燥撤収できました。
びちょびちょになった椅子もすっかり乾き、その椅子と水筒を残して全て撤収。

oono17
キャンプ場の様子

木陰でお茶を飲みながらのんびりします。
まわりのキャンパー達も、ゆっくりモードで撤収を始めています。

デイキャンプで来ている人も多く、僕が撤収したすぐ後には待っていたかのようにすぐにビニールシートがひかれていました。
12時すぎ、キャンプ場を後に、一方通行の下山道を帰ります。

oono18
奥からくる道が下山道、右側が登山道

帰り道、景色のよい里山風景の中、車を走らせます。

oono19
田園風景

oono20
コスモス畑には、思わす車を止めてパチリ!

初めての本ソロは、ブロガーの聖地大野アルプスランドでしたが、人気のキャンプ場であることもうなずけました。
アメドの前室内でなんとか、リビング的につかえることもわかりました。
さて、次はどこ行くかな。。。


■キャンプ場インプレッション
大野山は標高753mあり遠くに大阪や神戸の夜景が見えロケーションは最高です。
トイレは水洗できれい。洗い場はありますが飲料用の水はありません。
環境とコストを考えるととても良いと思います。
無料とあってたくさんのキャンパーが来ている様です。
少し早めに行くのがいいかもしれません。
駐車場とサイトは少し離れているのでキャリーがあった方がいいと思います。
天文台もあり観測会が行われています。
この日はちょうど木星観測会が行われていました。



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング
今年2回目の東条湖です。
ryuさんちの父子キャンプを夫婦で襲撃してきました(笑)

ここのキャンプ場は自宅から高速なしで行けるのでお手軽です。

余談ですが先日カーナビが壊れてしまいました(悲)
知らない土地で、まるでこちらを試すかのように田んぼの一本道を案内してくるナビに「おいおい!」とつっこみながらも従う我が家。道路地図をひっくり返してみるmamaにとって変わって便利なナビ故障後、遠出しなければいいのですが、昔のように道路地図もなく今後のキャンプどうするか、、、(爆)

すっかりナビ頼みの我が家は当然ながら道順など覚えているわけもなく、、、しかしT地路を野生の勘のみでクリアしながら(笑)、夕方到着。
先に設営しているryuさんサイトにお邪魔しテントを設営。
今回は我が家はタープなし、ryuさんのアルバーゴに入れていただきます。

夕食は野菜、キノコたっぷり+豚+鳥の豪華?水炊きです。
食材を切ってryuさんちのダッチで煮込んでいきます。

toujyouko1
お鍋の後のラーメンも美味しゅうございました。

食後はいつものお風呂へ。
ホテルグリーンプラザ東条湖
ちょうどホテルのお月見イベントがあり月見だんごをいただきました。

風呂から上がり、外は心地よい風がふいています。
サイトに戻って見上げると、きれいなお月様が出ています。
お月様を眺めながら月見だんごをいただきます。

ryuさん、ちもくんと語らいながらの焚き火タイム。
前回佐中では、太い薪で中身が燃えずに残ってしまったのですが、
さすがryuさん、太薪をくるくるまわしながらきれいに燃やしていきます。

朝方は少し寒く余分に着込んで正解でした。
翌朝は6時起き。
いつものように目覚めのコーヒーをいただきます。

toujyouko2
テントの外は雲ひとつない、さわやかな青空が広がっています。

朝ご飯に簡単和食をいただきます。
その後のんびり片付けながら10時頃ryuさんはキャンプ場を後に。
我が家もその後すぐに撤収。

その後、、、

やはり野生の勘のみで全く知らぬ土地を進むのは心許ないので、
夕方とうとうディーラーに行き、ナビを入院させました。
ナビを取り外した跡は配線むきだし状態です。
修理費高く付きそう。。。(怖)


■キャンプ場インプレッション
今年5月に来たときより多くの親子連れが来ており、秋キャンプを楽しんでました。
今回は一番奥のサイトだったので木陰があり撤収後も直射日光が避けられました。
ホテルグリーンプラザ東条湖のお風呂はキャンプ場の割引券で優待価格で入ることが出来てお得です。


↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング

三連休というのにキャンプに行けないので、ポチった道具ネタをば。

我が家のランタンも古くなってきたので、amazonで購入。

前々から欲しかったジェントスのExplorer EX-777XP。
もうメジャーな存在ですが、かなり値段も下がってきておりこちらは決定。
あとテント内での明かりに丁度よいものを探していたのですが、
同じくジェントス Explorerの暖色LEDランタンがありました、EX-547SR。

explorer1
ポチってから3日後に到着!

explorer2
こちらはEX-777XP、280ルーメン

explorer3
丸い部分を押すとスイッチオン
ゆっくりと明るくなります。


SPWと先週のキャンプで試してみました。
EX-777XPの方はその性能は評判通り、詳細は割愛しますが、
EX-547SRの方は、72ルーメンなのでEX-777XPの1/4ですが、半球型なので影なく周囲全体を照らすことができ、テント内だけなら明るさも十分。単三3本なので超軽量、天井のフックにも掛けてもフレームに負担が掛かりません。
どちらも気に入りました。

ということで最近のLEDランタンは明るいですね。
単にLEDだから経済的というだけでなく、これだけの照度を得られるので今後はガソリンやガスに取って代わっていくのではないかと思います。
テントの中や、風のある時、寒冷地でのキャンプには良いかと。
でも、当たり前ですがガソリンやガスが燃焼するときの音は無く、
なんか物足りない感はありますが、、。



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング

やっと行くことができました! ハイマート佐仲オートキャンプ場
しかも先週のSPWに続いて2週連続!

今回も長男は部活で参加せず、僕も午前中は仕事なので昼から準備し夕方出発です。
当日予約の電話を入れてみましたが必要ないとのこと、チェックインは17時までですが土曜は管理人さんが常駐されるので少々遅くてもよいとのご好意。結局17時過ぎにキャンプ場に到着。
受付を済ませサイトへ。ここは完全フリーサイトになっていてどこでも好きなところにテントを設営できます。おそらく管理棟に近い奥の方から埋まっていったと思われ、比較的空いていたダムに近いところに設営することにしました。

haimat1
すでに陽は山の向こうに傾いており、
汗だくのテント設営は避けられました(笑)


夕食は久しぶりに登場のユニセラで焼き鳥です。鶏肉とネギを切って、串にさして焼くだけ。

haimat2
mamaの自家製焼き鳥のタレをつけていただきまーす。

このキャンプ場には何度でも入れるお風呂があります。お風呂の中は丹波の陶板焼きが敷き詰められており、ちょっと変わった雰囲気のお風呂にゆっくりつかりることができます。
サイトに戻って焚き火をしてみます。夜になって涼しくなるとはいえ、やっぱりまだ焚き火は早かったかな。

次の日の朝、場内を散歩。

haimat4
サイト側から見た管理棟

haimat3
佐仲ダム
中央に階段があり上まで登ることができます。


haimat5
ロッジもあります

haimat6
バーベキューエリア

haimat7
ここが陶板風呂

haimat8
鳥ハムを焼いてトラメでホットサンドです。

朝からまったりとすごします。
ダムの階段を上がってみました。

haimat9
上から見るとよくわかります。
確かに予約は要らないなぁ。


haimat10
こちらは佐仲ダム湖です。
今回はできなかったけどワカサギ釣りもしてみたい。


何も遊ぶ物を持って行ってなかったので、することがありません。
でもおかげでのんびりできました。ゆっくり撤収して12時ごろチェックアウト。

キャンプ場を後にし、実際には存在しない「Aコープ」を目指してナビの指示通り篠山城のまわりを2周もまわってしまいました(悲)、そろそろ地図も更新時かなぁ。

でも、そのおかげで偶然みつけた「小西のパン」!

haimat11
少し前は行列ができていたらしい、、、

haimat12
黒豆たっぷりで美味しかった~。


■キャンプ場インプレッション
舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口」I.C.を降りて15分なのでアクセスは良い。
全面芝生のフリーサイトです。バンガローやBBQテラスもあります。
お風呂は14時~22時で何度でも入れます。
トイレは管理棟のみ、手入れは行き届いておりとてもきれいでした。
炊事場には備え付けの洗剤があります。ゴミは持ち帰り。
アクティブに動くというより、のんびりくつろげるキャンプ場です。
秋からは佐仲ダムでワカサギ釣りもできます。
ハイマート佐仲



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング



その1からの続き、、、

今日も快晴、暑くなりそうです。
朝食はトラメでホットサンド。

spw8
スパムを焼いてはさんで簡単ホットサンド

今日は紙飛行機大会の決勝です。
さて、はりきって臨んだ決勝でしたが、力んだのか?風のせいか?
紙飛行機は無情にも飛んでくれず8位でした~。

spw9
肩こわしそうになりながら、、、(笑)

mamaによると、投げ方ダメダメだったそうです(爆)
賞品はソリッドステーク2本!

その後は大盛り上がりのじゃんけん大会です。

spw10
昨年はかすりもしなかったのに、、、

なんと今年は勝ち残り、賞品を二つもゲット!

spw11
じゃんけん大会と紙飛行機大会の賞品です。

その後、集合写真を撮り、お開きとなりました。

のんびり撤収して、車で向かった先は、、、

spw12
お寿司がまわってます(笑)

伊賀上野のスシロー
お店から出てきてびっくり!隣の車が新潟ナンバー(笑)

今年も楽しいSPW関西でした!


■キャンプ場インプレッション
昨年初めて利用、インターから比較的近いので利用しやすいです。
トイレや炊事棟は手入れが行き届いており、とても清潔です。
伊賀上野市内にはホームセンターや回転寿司もあります(笑)



↓↓↓ブログランキングに参加しています!
    ポチっとクリックしていただくと
    キャンプに行ける回数が増えるかも(笑)
FC2ブログランキング



 
 
 

カテゴリーツリー

 

FC2カウンター

 

ブログランキング

ポチっ!としていたけると励みになります!

FC2ブログランキング

 

プロフィール

つとりん

Author:つとりん
子供と一緒のファミリーキャンプにはまっています。また海釣りが好きでシーズンになると出かけます。
貸し農園は奥さんがやっていますが、私はお手伝いで耕しと収穫専門です。農薬を使わず無農薬でがんばっています。

 

ブログ内検索

 
 

ブロとも申請フォーム

 

リンク

キャンプレポ
2013年

  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 2011年
  • みよしのオートキャンプ場
  • 大野アルプスランド

  • 2010年
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • 大野アルプスランド
  • モビレージ東条湖
  • ハイマート佐仲
  • SPW関西 その2
  • SPW関西 その1
  • 鳥羽キャンプセンター その2
  • 鳥羽キャンプセンター その1
  • 大池オートキャンプ場 その2
  • 大池オートキャンプ場 その1
  • モビレージ東条湖
  • 南光自然観察村 その2
  • 南光自然観察村 その1

  • 2009年
  • SPW関西(番外編)
  • SPW関西(2日目)
  • SPW関西(初日)
  • 四国三郎の郷
  • 孫太郎オートキャンプ場&魚飛渓
  • 南光自然観察村
  • 伊勢シーサイドモビレージ

  • 2008年
  • 東はりま日時計の丘公園キャンプ場
  • 雪峰祭 &サンビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場)
  • モビレージ東条湖 ~SPS神戸&梅田ビギナーズキャンプイベント~
  • かわらっこ 四万十川キャンプ!
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 美山自然文化村オートキャンプ場

  • 2007年
  • 南光町自然観察村
  • キャンプinn海山
  • 吉井竜天オートキャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 赤谷オートキャンプ場
  • のかみふれあい公園オートキャンプ場

  • 2006年
  • 魚ヶ滝荘キャンプ場
  • 下北山スポーツ公園キャンプ場
  • 孫太郎オートキャンプ場
  • 南乗鞍キャンプ場
  • 南光自然観察村
  • リバーランス角川

  • 2005年
  • 下市町森林公園やすらぎ村
  • 湯の原温泉オートキャンプ場
  • みつえ青少年旅行村
  • 南光自然観察村
  • 東はりま日時計の丘公園
  • 府民の森ひよし

  • 2004年
  • フォレストステーション羽賀東山キャンプ場
  • 山崎アウトドアランド
  • 高田屋嘉平ウエルネスパーク五色
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場



  • 管理者ページ




  •  

    ブログパーツ


    presented by 地球の名言


    名刺印刷屋が送る駅弁

     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。